Blog&column
ブログ・コラム

ロゴマークを作成する時のポイントとは?

query_builder 2022/10/01
コラム
37

一目でわかるロゴマークを作成するには、何に注意すればよいのでしょうか。
今回は、ロゴマークを作成する時のポイントを見てみましょう。

ロゴマークの作成ポイント
ロゴマークを作成するには、主に2つのポイントがあります。

■デザイン
ロゴマークとは、会社や団体を一目でわかってもらうために作るものです。
大企業にはたいてい会社のロゴマークがあり、シンボルのようになっていますよね。
こうした集団を表すだけでなく、個人や提供するサービスにもロゴマークは使われます。

そのため、他とは違うデザインを作成しなければなりません。
まれに、非常に似たデザインのロゴマークを作り、問題になってしまうケースがあります。
見る人に誤解を与えたり、意図したことを正しく伝えられないからです。
したがって、似たようなデザインがないかを調べたうえで、的確なデザインを作ってくれるデザイナーが必要でしょう。

■色
ロゴマークを作る際は、色も重要なポイントです。
というのも、ロゴマークはさまざまなものに掲載されます。
カラーで印刷される場合もあれば、モノクロで印刷されることもあるでしょう。
カラーでなければ何を伝えたいかがわからないデザインだと、モノクロの印刷では効果がありません。

このデメリットを回避するには、2つの選択肢が考えられます。
まずは、最初からモノクロでロゴマークを作ることです。
それならば、色に関係なく理解してもらえるでしょう。
カラーでロゴマークを作るのであれば、仮にモノクロになってもわかるデザインにする必要があります。

▼まとめ
ロゴマークは会社や団体だけでなく、個人やサービスを表すためにも作られるものです。
正しく理解してもらうには、わかりやすく、色に左右されないデザインにしないといけませんね。
当事務所では、お客様のご要望に沿ったロゴマークを制作いたします。
専任のデザイナーが担当いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ブログ始めました!

    query_builder 2022/02/14
  • 招待状の費用ってどのくらいかかるの?

    query_builder 2023/02/01
  • 招待状は手作り?それとも業者に依頼する?

    query_builder 2023/01/15
  • 招待状を作成する際の流れとは?

    query_builder 2023/01/01

CATEGORY

ARCHIVE